ガソリンスタンドの初歩!給油サービスのタイプについて

「働く魅力劇場inガソリンスタンド」とは?ガソリンスタンドのアルバイトの魅力やメリット、仕事内容、特徴などを紹介するサイトです。

特集記事

給油サービスのタイプを知ろう

ガソリンスタンドと一口にいっても、最近は多様化しており提供するサービス内容に大きな差があります。今回はガソリンスタンドによる給油方法の違いや提供するサービスの内容の違いについて見ていきましょう。

LINEで送る
Pocket

ガソリンスタンドの多様化

給油サービスのタイプを知ろう

ガソリンスタンドの基本サービスといえば車やバイクの燃料の給油をすることです。以前はガソリンの給油サービス中に窓ガラスの清掃や灰皿の吸い殻捨てがセットになっており、それ以外のサービスが行われることはほとんどありませんでした。
最近はガソリンスタンドの多様化が進んでいます。上記のサービス以外にも、修理やメンテナンスに対応するための整備工場が併設されているガソリンスタンドがあれば、「1日車検」のサービスを提供してくれるガソリンスタンドもあります。また給油のついでに買い物ができるように、コンビニエンスストアが併設されている所や食事を楽しめるようにファストフード店が併設されているガソリンスタンドもあります。ガソリン価格での値引き競争に加え、他との差別化を出すために利便性や快適性を備えたガソリンスタンドが増えてきています。

セルフサービス式の普及

以前は、ガソリンスタンドを訪れたドライバーは店員の誘導で車を停めて、何もしなくても給油が始まり、窓ガラスを拭いてもらいながら給油が終わるのを待ち、最後にお金を支払うだけでした。このような昔からあるガソリンスタンドの種類を「フルサービス式ガソリンスタンド」と呼びます。
一方でドライバーが自分で給油を行うガソリンスタンドが増えています。このドライバーが自分で給油まで行うガソリンスタンドの種類を「セルフサービス式ガソリンスタンド」と呼びます。セルフサービス式は消防法の改正による規制緩和で解禁された比較的新しい種類のガソリンスタンドです。お店からすると給油や窓拭きなどをする店員を雇う必要がなくなりますので人件費を削減することができます。そして浮いた人件費を低価格に反映させることができるのです。ドライバー側も多少手間がかかっても安くガソリンを入れられるなら良いと判断して利用しています。

その他のサービス

フルサービス式のガソリンスタンドでは給油の他にもいくつかのサービスを行い顧客であるドライバーの満足度を上げています。例えばタイヤの空気圧のチェックやエンジンオイルをチェックすることで、車の故障を未然に防ぐというサービスです。整備工場を併設しているのでもしも不具合が見つかった時でもすぐに対応できるので便利です。仕事で車を使っている人や家族で長距離を車で移動している場合、給油やトイレ、飲み物の購入や食事などで何度も車を乗り降りするのは面倒です。そこでガソリンスタンドにコンビニや飲食店を併設することで1度のストップですべての用事を済ませられるように工夫しています。このような便利なガソリンスタンドにはリピート客も多く付き人気が高くなっています。