ガソリンスタンドは服装や髪型が自由なのも魅力

「働く魅力劇場inガソリンスタンド」とは?ガソリンスタンドのアルバイトの魅力やメリット、仕事内容、特徴などを紹介するサイトです。

特集記事

服装も髪型も自由でOK

ガソリンスタンドのアルバイトは、他のどの職種のアルバイトと比較しても「茶髪」や「服装」に対して寛大な職場だといえるでしょう。おしゃれに興味があり髪型や服装にこだわりが強い人にとって理想の職場だといえるのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

服装と髪型が自由なアルバイト先

服装も髪型も自由でOK

おしゃれに興味がある大学生や高校生は、アルバイト先の服装や髪型のルールについて興味があるのではないでしょうか。インターネットの求人サイトを利用してアルバイト探しをする時に、「服装自由」「茶髪OK」という希望を入れることがあるかもしれませんが、意外と出てくる職場の数が少ないという現実があります。コンビニや居酒屋などの一部では比較的服装や髪型が自由になっていますが、職場の数は限られるようです。仮に募集要項で「茶髪OK」になっていたとしても、「明るすぎる髪の色はNG」という職場も少なくありません。あくまで髪型や髪の色に関してOKかNGかを判断するのは責任者の「主観」になります。ここまでがOKという線引きが難しいのが本当のところです。

ガソリンスタンドなら大丈夫

ガソリンスタンドは「服装自由」「茶髪OK」の代表的な職場のひとつです。まずガソリンスタンドのほとんどの職場でユニフォームを貸し出しています。そのため服装はアルバイトの通勤時に限られるのであまり服装が問題になることはありません。また髪型に関しても、ガソリンスタンドは帽子を着用する職場が多くなっています。多少髪の色が明るくても帽子をかぶると目立たなくなりますので、茶髪がOKになる幅が他の職場に比べて自由で広いケースが多いようです。
ただしフルサービス式のガソリンスタンドの場合は、給油の時にお客さんの目の前でフロントガラスの清掃をしたり、お会計を担当したりするため接客率が高くなります。ほとんど接客の必要がないセルフサービス式のガソリンスタンドに比べると髪の色に関しては厳し目という職場が多いようです。

その他のNGなところ

服装や髪型には許容範囲が広いガソリンスタンドのアルバイトですが、アルバイトをする時の身支度として注意すべきところがいくつかあります。ガソリンスタンドはお客さんを素早く誘導し、給油サービスやその間に行う清掃も素早く行う必要があります。お客さんは車で移動中ですので、なるべく時間をかけないことが大切だからです。素早く動くためには動きやすい靴を履いている必要があります。スニーカーやランニングシューズなどがガソリンスタンドのアルバイトをするのにふさわしい靴になります。ヒールの高い靴やサンダルなどを履きながらだと動きづらくなりますので避けた方がいいでしょう。
またガソリンや軽油などの危険物に囲まれた職場で働くためには、何か間違いが起きてもいけませんので、爪は短く切っておくべきでしょう。そのためネイルをした爪や長く伸ばすことは控えた方が良いでしょう。